グローバルサイト

ブランド事業

国内外のパートナーと連携し、JCBならではのサービスを提供

日本発唯一の
国際カードブランドJCB

JCBは、1981年に日本発唯一の国際カードブランドとして海外展開を開始しました。以来、世界中の大手金融機関だけでなく、ローカル決済ネットワークや他の国際決済ブランドとの提携により、さまざまな分野で安心して利用できる加盟店網の構築に注力しています。
また、JCBは海外の金融機関や決済ネットワーク運営会社と提携し、現地在住のお客様へのカード発行を推進しています。現在JCBカードはアジア地域を中心に、世界23の国・地域で3,000万人以上にご利用いただいています。
海外へ渡航される国内のJCBカード会員の方はもちろん、現地のJCBカード会員の方が日常生活で利用可能な環境をより一層整備していくとともに、地域の特性やパートナーのニーズに柔軟に対応した高品質なサービスを提供することで、今後も世界でJCBカードの発行を拡大していきます。

日本発唯一の国際カードブランドJCB

  1. 1)

    インドネシア / 国営商業銀行マンディリ銀行とのカード発行セレモニー

  2. 2)

    タイ / サイアム商業銀行とのカード発行セレモニー

  3. 3)

    台湾 / 台北富邦銀行とのOMIYAGEカード発行セレモニー

  4. 4)

    オランダ / アムステルダムで開催のMoney20/20へ出展

日本国内での
ブランドライセンス事業

日本国内のカード会社や金融機関などへJCBカード発行に関するブランドライセンス事業を展開しています。流通系や交通系、信販系などの特徴の異なる幅広いカード発行会社のニーズにあわせたプロダクト開発を行い、柔軟なソリューションの提供に取り組んでいます。

日本国内でのブランドライセンス事業

旅行関連を中心とした
幅広いブランドサービスを提供

高品質できめ細やかな、JCBならではのブランドサービスを提供しています。また、充実した海外ネットワークを活かし、旅行やビジネスで海外に渡航されるお客様をサポートします。

世界に広がるJCB PLAZA

海外に設置されたJCB会員用サービス窓口「JCBプラザ」。お客様の満足度向上を目指し、現地の観光情報のご案内およびJCB加盟店のご予約など、さまざまなサービスを日本語で提供しています。
そのうち、ホノルル、グアムなど一部主要都市には「JCBプラザ ラウンジ」を設置しており、「JCBプラザ」のベーシックサービスに加え、ラウンジ独自のサービスとして、ドリンクサービス、マッサージ機の利用、お荷物の当日中一時預かりサービス(貴重品など一部除く)等を無料で提供しています。

JCB PLAZA Lounge

JCB PLAZA

JCBプラザ ラウンジ・ホノルル

JCBプラザ ラウンジ・
ホノルル

海外旅行を
さまざまなツールでサポート

現地情報やJCBカードのご利用で優待が受けられる店舗情報など、お客様の快適な海外旅行をサポートする情報をさまざまなツールで発信しています。
ウェブサイト「たびらば(旅LOVER)」では、おトクな優待情報の検索やレストラン予約が無料でできるほか、現地スタッフがリアルタイムで発信している最新情報やお役立ち情報も見ることができます。また、スマートフォンアプリ「JCB海外優待 たびらば」「JCBハワイガイド」なら、「たびらば(旅LOVER)」で紹介している優待店の検索や、ナビ機能付きマップが、通信環境がなくても利用できます。

たびらばサイトTOP

たびらばサイトTOP

JCB海外優待 たびらば

JCB海外優待 たびらば

JCBハワイガイド

JCBハワイガイド

ハワイ/ワイキキトロリー(ピンクライン)の乗車賃無料

ハワイ「ワイキキトロリー」(ピンクライン)

ハワイ「ワイキキトロリー」(ピンクライン)

JCBカード会員の方は、ホノルル(ハワイ)の主要交通機関「ワイキキトロリー」(ピンクライン)の乗車賃が無料になります。

LINEを活用した新たなコミュニケーション

いつでも・どこでも、JCBが提供する価値ある情報をお届けします。

JCB LINE公式アカウント

LINE

LINEアカウントを通じて、お客様の属性や嗜好に合わせた個別メッセージの配信が可能となりました。また、キャンペーン情報やサービス情報がいつでも気軽に検索できます。
ブランドキャンペーンへの参加登録や、クーポンの配信など、カード情報登録者限定の機能・サービスを提供しています。

JCB海外会員向けのさまざまなサービス

JCBカードはアジアを中心に3,000万以上の海外会員に利用いただいています。JCB海外会員に日本でのショッピング・観光をより快適に楽しんでいただくため、さまざまなサービスを提供しています。

JCB PLAZA Tokyo / Kyoto

JCB海外会員専用のサービス窓口を東京と京都に設置しています。各種観光案内、レストランやホテル等の予約代行サービス、お荷物の当日中一時預かり(貴重品など一部除く)など、より快適なショッピング・観光を楽しんでいただくためのサービスを提供しています。

JCB PLAZA Tokyo

JCB PLAZA Tokyo

JCB PLAZA Kyoto

JCB PLAZA Kyoto

JCB Japan Guide

JCB海外会員向けの無料スマートフォンアプリです。日本の優待情報をはじめ、旅行に関連したさまざまなお役立ち情報を、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語で配信しています。

JCB Japan Guide

JCB Japan Guide

JCB Japan Guide

JCB Japan Guide

JCB GLOBAL WiFi

日本に渡航するJCB海外会員向けに、ポケットWi-Fiレンタルサービスを優待価格で提供しています。

JCB GLOBAL WiFi

JCB GLOBAL WiFi

その他優待サービス

東京タワーをはじめとした観光名所の入場料割引や、観光ツアー・レジャーの優待、各種ショッピングの割引など、全国各地でさまざまな優待を提供しています。

その他優待サービス

その他優待サービス

その他優待サービス

「安全」「安心」な
決済環境を提供

JCBは利便性の追求や決済市場の拡大に伴い、お客様がJCBカードをより「安全」「安心」に利用できる環境を整備しています。

本人認証サービス
「J/Secure™」

J/Secure™

イメージ

イメージ

「J/Secure™」とは、さまざまな場面において利用されるJCBの本人認証サービスです。インターネットショッピングなどでJCBカードを利用する際、通常の取引情報に加え、パスワードや、会員の方のデバイス情報などによる本人認証を行うことにより、第三者によるカードの不正使用を防ぎ、安全な取引を実現します。
インターネットショッピング市場のセキュリティー向上のため、安心してJCBカードを利用できる環境づくりに取り組んでいます。

ICカードの世界標準
「EMV®」に準拠した
「J/Smart™」

EMVCo

イメージ

イメージ

JCBはICカード取引における世界標準「EMV®」に準拠したクレジットアプリケーション「J/Smart™」を搭載したICカードを発行しています。2004年よりEMVの推進のために設立された「EMVCo」に出資・参画し、他の国際ペイメントブランドとともにグローバルなICインフラの拡大に積極的に取り組んでいます。

  • EMVは米国およびその他の国・地域における登録商標です。

  • EMVの商標は、EMVCoが所有しています。

グローバルセキュリティー基準
「PCI DSS」

「PCI DSS」(※)とは、ペイメントカードデータを安全に取り扱うことを目的として、国際カードブランド5社(JCB、American Express、Discover、Mastercard、VISA)が共同で策定した、ペイメントカード業界のセキュリティー基準です。
JCBは、安全で安心なカードサービスをお客様に提供するために、カード会社、カード情報を取り扱うカード会社の業務委託先、加盟店および決済代行会社に対し、「PCI DSS」への準拠を義務付けています。

  • Payment Card Industry Data Security Standardの略

非接触決済で
生活をより便利に

JCBは決済インフラの充実・拡大に積極的に取り組んでいます。また、非接触決済など先端技術の開発・推進にも取り組んでいます。

JCBブランド取引の非接触決済を実現する「JCBコンタクトレス」

イメージ

イメージ

ICカードの世界標準「EMV®」および近距離通信の国際標準規格に準拠した非接触決済です。カード・モバイルどちらの発行形態にも対応します。2007年の台湾での導入を皮切りに、日本、オーストラリア、中国等で導入を開始。アジア各国や欧米地域を中心に幅広く推進しております。

国内決済市場で展開する
非接触決済プロダクト
「QUICPay™」
(クイックペイ)

クイックペイは、かざして、簡単、便利でスピーディーな非接触決済プロダクトとして展開しています。
2016年には「QUICPay+(クイックペイプラス)」をリリースし、高額なお買い物や、プリペイドカード・デビットカードにも対応できるようになりました。使えるお店も大手コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア等の日常使いから、飲食、商業施設、タクシー等さまざまな業種に拡大しています。スマートフォンやキーホルダー型等、形状にとらわれない展開を通じて、お財布を出さずにお買い物ができる便利な決済環境の拡大に取り組んでいます。

QUICPay QUICPay+

QUICPayカード

QUICPay
カード

QUICPayモバイル

QUICPay
モバイル

モバイル時代に対応した各種決済プロダクトの開発

時代に適したJCBのモバイル決済サービスを支える、安全安心のプロダクトの開発を継続していきます。

Apple Pay、Google Pay™への対応

イメージ

イメージ

QUICPayはApple Pay、Google Payに対応しています。
iPhone(※1)およびAndroid™スマートフォン(※2)にお持ちのカードを設定いただくことで、QUICPayが即時に利用できます。モバイル決済でQUICPayに対応しているカード発行会社は国内最多の160社以上(2019年6月現在)となり、幅広いお客様に安心して利用いただける便利で安全な決済サービスを提供しています。

  • ※1

    iPhone 7以降のiPhoneかApple Watch Series 2以降

  • ※2

    おサイフケータイ(R)アプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid 5.0以上のデバイス

  • 「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

  • Android、Google Payは、Google LCCの商標です。

QR/バーコード対応サービス

JCBブランドとしてのQR/バーコード対応

JCBブランドとしてのQR/バーコード対応

日本国内での新たなサービス

日本国内での新たなサービス

近年、世界的に活用シーンが拡大しているQR/バーコード決済へJCBも対応しています。
東南アジア諸国等ではQR/バーコード決済のニーズが高く、JCBブランドとしてベトナム・台湾でQRコードを読み取る方式の決済サービスを提供開始しました。
また日本においては、一般社団法人キャッシュレス推進協議会が公表するガイドラインに準拠した「Smart Code」サービスの提供を2019年度から開始します。
今後、さまざまな企業と提携し、日本国内でのキャッシュレス決済の拡大に貢献する取り組みを行っていきます。

  • 「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。