グローバルサイト

事業に
基づいた活動

~企業市民として成すべき
社会貢献の実践~

ホノルル美術館への
支援

ホノルル美術館への支援

JCBブランド海外進出の初期段階より主要な展開先であるハワイ。2016年3月より、貴重な文化財の保全支援を目的に、浮世絵などアジアの美術品を多数保有するホノルル美術館を支援しています。

インドネシア
森林保全への支援

インドネシア森林保全への支援

ご利用明細書など書面の発行が多いカード事業者として、紙の主要な原料となるマングローブの植林を支援しています。インドネシアのジャワ島で2016年4月より開始し、植林により同国沿岸部の生活・住環境の保全・改善にも寄与しています。

ミャンマーの
学校校舎建設への支援

ミャンマーの学校校舎建設への支援

2016年6月、ミャンマーにタイ現地法人のヤンゴン支店を開設。発展著しい同国の教育環境の充実に貢献するため、地方の学校の校舎増築を支援。2017年2月には、ミャンマー・バゴー地域ピー県の寺院学校に校舎や図書設備を贈呈しました。

ポイントを利用した
社会貢献活動

ポイントを利用した社会貢献活動

Oki Dokiポイントプログラムの「ポイントチャリティーコース」では、会員からのポイントによる寄付を通じて、日本ユニセフ協会や国境なき医師団日本など、約10の団体の活動を支援しています。また、「ポイントチャリティーコース」に参加している団体ではJCBカードによる寄付も受け付けています。

[2019年度寄付額:10,262,770円]
[これまでの累計額:256,421,344円(2006年4月~2020年3月)]

東日本大震災などの
災害への取り組みに対する支援

東日本大震災などの災害により被害を受けた方々に、心からお見舞い申しあげます。
JCBでは、被害を受けられた地域や皆様の一日も早い復旧・復興を願い、さまざまな活動や取り組みを行ってきました。東日本大震災、熊本地震、平成30年7月豪雨災害、令和2年7月豪雨災害などの発生時には、JCBのWEBサイトにて義援金受付を行い、多くの皆様から義援金をお寄せいただき、東日本大震災では169,992,030円、熊本地震では25,909,589円、平成30年7月豪雨災害では8,460,199円、令和2年7月豪雨災害では1,540,685円に上りました。
JCBも東日本大震災に3,000万円、熊本地震に1,000万円、平成30年7月ならびに令和2年7月の豪雨災害にそれぞれ500万円の義援金を拠出し、日本赤十字社を通じて被害を受けた方々に役立てていただきました。

「5」のつく日。
JCBで復興支援

「5」のつく日。JCBで復興支援

一定期間内の「5」のつく日のJCBカード国内ご利用分1件に対して1円をJCBが拠出、東日本大震災などの自然災害をはじめとする災害に取り組む団体へ、支援金として寄付する活動を2011年より実施、2020年も第10回として2~5月に実施しました。2020年実施の第10回においては、感染拡大防止や医療現場の支援など、新型コロナウイルスに対する諸活動にも支援金を寄付しました。

第1回~第10回
支援金合計額:609,309,637円

詳しくはこちら

公益信託JCB東日本大震災
に負けない
子どもたちの
未来を応援する奨学基金

公益信託JCB東日本大震災に負けない子どもたちの未来を応援する奨学基金

震災でご両親を亡くされた子どもたちに、小学校から高校卒業まで奨学金を支給する奨学基金を2012年1月に設立、2018年1月には支給対象を大学、短大、専門学校(専門学校に相当する過程の学校も含みます)まで拡大しました。震災発生時の未就学児が高校・大学などを卒業するまでの長期にわたり、応援を続けます。

公益信託JCB東日本大震災に負けない
子どもたちの未来を応援する奨学基金ホームページ

自然災害をはじめとする災害に対する支援金

JCBではこれまで、国内外で発生した災害に関し、被害を受けた方々を支援するための寄付を行ってきました。また、お客様からのJCBカードや、Oki Dokiポイントによる寄付の受付も行いました。

主な事例

2011年3月 東日本大震災 3,000万円
JCBカードによる寄付受付 97,482,500円
Oki Dokiポイントによる寄付受付 72,509,530円
2013年11月 フィリピン台風30号(ハイエン) 1,000万円
JCBカードによる寄付受付 505,002円
Oki Dokiポイントによる寄付受付 542,775円
2014年8月 中国雲南省地震 500万円
2015年4月 ネパール中部における地震 500万円
JCBカードによる寄付受付 574,360円
2016年4月 熊本地震 1,000万円
JCBカードによる寄付受付 21,718,264円
Oki Dokiポイントによる寄付受付 4,191,325円
2017年7月 大雨災害 JCBカードによる寄付受付 1,292,291円
2018年7月 平成30年7月豪雨災害 500万円
JCBカードによる寄付受付 5,075,624円
Oki Dokiポイントによる寄付受付 3,384,575円
2018年9月 インドネシア スラウェシ島地震 5億ルピア相当額(370万円)
平成30年北海道胆振東部地震 JCBカードによる寄付受付 954,103円
2019年10月 令和元年台風19号による災害 JCBカードによる寄付受付 1,460,798円
2020年7月 令和2年7月豪雨災害 500万円
JCBカードによる寄付受付 983,000円
Oki Dokiポイントによる寄付受付 557,685円

2013年11月にフィリピン共和国で発生したフィリピン台風30号(ハイエン)の災害に対し1,000万円を拠出し、災害義援金として寄付したことにより、国から紺綬褒状が授与されました。2015年1月、日本赤十字社にて伝達式が行われ、日本赤十字社の近衞忠煇社長より紺綬褒状が伝達されました。

  • 「紺綬褒状」とは、公益のために寄付した法人・団体に対して国から授与される、書状です。

災害義援金

文化財被害に対する寄付

JCBからの寄付やお客様からの寄付受付は、世界的にまた日本国内において特に重要な文化財で生じた大きな被害に対しても、実施しています。

主な事例

2019年4月 フランス パリ ノートルダム大聖堂火災 4万ユーロ
2019年10月 国営沖縄記念公園(首里城公園)火災 500万円
Oki Dokiポイントによる寄付受付 1,011,325円