グローバルサイト

沿革

1960年~

1961年 (株)日本クレジットビューロー(略称JCB)設立
(株)大阪クレジットビューロー(略称OCB)設立
日本初の汎用型クレジットカード発行開始

カード利用代金の口座振替開始(民間企業初)

日本初の汎用型
クレジットカード

1961年1月に設立後、同年3月には日本初の汎用型クレジットカードの発行を開始しました。いち早くプラスチック素材のカードや米国規格のサイズを採用し、同年5月には、いまでは一般的となっているご利用代金の銀行口座からの自動引き落としを、民間企業として初めて実現しました。

最初のJCBカード

最初のJCBカード

1963年 JCB・OCB加盟店相互開放開始(全国加盟店網の完成)
1968年 キャッシングサービス取り扱い開始
JCB・OCB合併
(株)エイチ・シー・ビー(略称HCB)設立
1969年 カード盗難保険制度開始
カード会員向け通信販売を開始

1970年~

1972年 会員数100万人突破
1973年 五光商事(株)(現(株)ジェーシービー・サービス)設立
1974年 年間カード売上高1,000億円突破
1975年 JCBカード・ローン取り扱い開始
加盟店での「ボーナス一括払い」取り扱い開始
1978年 (株)ジェーシービーに社名変更

1980年~

1980年 (株)ジェーシービー・トラベル設立
JCBギフトカード取り扱い開始(国内初の汎用型ギフトカード)
1981年

国際クレジットカードブランドとして海外へ展開開始

独自の国際ブランド展開

日本からの海外渡航自由化などにより、国内カード会社が海外の国際ブランドと提携を進めるなか、JCBは米国以外のクレジット会社として初めて独自の国際展開を決断しました。JCBが培ってきた独自性を重視した選択とともに、日本の経済力の高まりも後押しし、「日本発唯一の国際クレジットカードブランド」が誕生しました。

初のJCB海外加盟店 香港のデューティーフリーショッパーズ

初のJCB海外加盟店

香港のデューティーフリーショッパーズ

業界初のポイントサービス「JOYJOYプレゼント」開始(現「Oki Dokiポイントプログラム」)

業界初のポイントサービス

「JOYJOYプレゼント」は、業界初のポイントサービスとして注目を集めました。当初は、カード利用1回につき1点、さらにご利用合計金額1万円ごとに1点の応募シールが、カードご利用代金明細書に印刷され、それを台紙に貼り付けて応募するものでした。交換商品は当時流行の「ウォークマン」が人気でした。

JOYJOYプレゼント チラシ

JOYJOYプレゼント チラシ

香港に現地法人設立
(株)ジェーシービー・インターナショナル(略称JCBI)設立
初の海外サービス窓口を香港に設置
1982年 JCBゴールドカードの発行開始
カード表面に磁気ストライプ導入
国内金融機関などとのフランチャイジー展開開始
1983年 会員数500万人突破
年間カード売上高5,000億円突破
「タクシーチケット」取り扱い開始
1984年 国際標準規格(ISO)に対応しカード番号を11桁から16桁へ変更。カード裏面に磁気ストライプ導入
JCBカード海外発行開始
1986年 年間カード売上高1兆円突破
カードにホログラム装着
1987年 会員数1,000万人突破
アメリカに現地法人設立
1988年 東京ディズニーランド®のオフィシャルスポンサー契約締結

業界初のサインレス販売の取り扱い開始

業界初のサインレス取引

カードが日常生活に密着した決済手段となるきっかけとなったサインレス取引第一号は、東京ディズニーランド®でした。当時のカードの常識を覆し、決済処理時間を大幅に短縮したことで、東京ディズニーランドでのJCBカードの取り扱いを実現することができました。

POS処理の様子

POS処理の様子

イギリスに現地法人設立
1989年 オンラインシステム<JETシステム>稼働開始
「JCBショッピングパスポート」(現「JCB優待ガイド」)発刊

1990年~

1990年 JCBプラザ展開開始
「JCB ザ・クラス」発行開始
イタリア、オーストラリア、グアムに現地法人設立
1991年 シンガポールに現地法人設立
国際総合システム稼働開始
1992年 加盟店での「JCBリボルビング払い」取り扱い開始
1993年 台湾に現地法人設立
1994年 東京・三鷹にJCBカードセンター開設
1995年 (株)日本カードネットワーク設立
1998年 HCBを完全子会社化し、(株)ジェーシービー北海道に社名変更
「JCBドライバーズプラスカード」発行開始
1999年 海外会員数100万人突破
JCBブランドICカードソリューション「J/Smart™」策定

2000年~

2000年 日本マーチャントサービス(株)(現(株)ジェイエムエス)設立
アメリカン・エキスプレスと日本および海外5ヵ国での加盟店業務について提携
会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」開始
東京ディズニーシー®のオフィシャルスポンサー契約締結
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®とオフィシャル・マーケティング・パートナーシップ契約締結
2001年 タイに現地法人設立
「JCB分割払い(回数型)」取り扱い開始
ICカード標準発行開始
メンバーシップサービス「JCB STAR MEMBERS」開始
(株)日本ポイントアネックス設立
2002年 公共料金決済サービス開始
「JCB LINDA」発行開始
2004年 インターネット本人認証サービス「J/Secure™」本格展開開始
EMVCo, LLCに出資におよび参画
2005年 (株)ジェーシービー北海道合併

汎用非接触IC決済サービス「QUICPay™(クイックペイ)」本格展開開始

QUICPay

QUICPay

2012年にブランドキャラクター
「キューペイ」も登場

中国の中国銀行、上海銀行と提携、同国でのカード発行開始
オリックス(株)と包括的業務提携
情報セキュリティーマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度およびBS7799(英国規格)の認証を取得
2006年 シティカードジャパン(株)と国内における「ダイナースクラブ」包括的加盟店事業について提携
(株)JTBとの包括的業務提携および(株)J&J事業創造、(株)JCBトラベル、(株)J&Jギフト設立
ディスカバーフィナンシャルサービシズと日米両国における双方の加盟店ネットワークおよび国内のATMネットワーク開放について契約締結
2007年 「JCBエンブレム」デザイン変更、ブランドスローガン制定
オンラインショッピング優待サイト「Oki Doki ランド 」開設
グローバル非接触IC決済プログラム「J/Speedy™」(現「JCB Contactless」)展開開始
2008年 ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)とマーケティング・アライアンス契約および提携カード契約締結
新システム<JENIUS>稼働開始
2009年 韓国に現地法人設立
海外会員数500万人突破
「JCB ORIGINALシリーズ」発行開始

2010年~

2010年 「JCBゴールド ザ・プレミア」発行開始
中国に現地法人設立
中国銀聯との国内における銀聯カードの加盟店業務について契約締結
リボ払い専用カード「JCB EIT」発行開始
2011年 国内初のATMによるICクレジットカード暗証番号変更サービス開始
海外会員数1,000万人突破
インドネシアに現地法人設立
2012年 JCB法人カードの最上位カード「JCBプラチナ法人カード」発行開始
「公益信託JCB東日本大災害に負けない子どもたちの未来を応援する奨学基金」設立
ブラジルに現地法人設立
2013年 海外会員数1,500万人突破
「JCBプリペイドカード」(現「JCBプレモカード」)発行開始
JCB初のデビットカードを台湾で発行開始
2014年 ロシアに現地法人設立
JCB鳥取ソリューションセンター開設((株)JCBエクセ設立)
ラオスのPhongsavanh Bankと提携、同国でカード発行開始
バングラデシュのPrime Bankと提携、同国でカード発行開始

国内初のJCBブランドのデビットカード発行

デビットカード

イメージ

2015年 オーストリアのcard complete Service Bankと提携、同国でカード発行開始
ロシアのGazprombank、Sviaz-Bankと提携、同国でカード発行開始
「JCB手話デスク」開設
海外会員数2,000万人突破
ブランドメッセージ「世界にひとつ。あなたにひとつ。」制定

国内初のJCBブランドのプリペイドカード発行開始

プリペイドカード

イメージ

「地方創生支援室」開設
アメリカ・シリコンバレーに「Silicon Valley Office」開設
2016年 パキスタンのBank of Khyberと提携、同国でカード発行開始
ドイツのPayCenterと提携、同国でカード発行開始
新たな支払い方法「ショッピングスキップ払い」サービスを開始
(株)日本ポイントアネックス合併
ミャンマーのAyeyarwady Bankと提携、同国でカード発行開始

Apple Payのサービス開始

Apple Pay

Apple Pay

モンゴルのState Bankと提携、同国でカード発行開始
2017年 インドに現地法人設立
ビッグデータを活用した消費統計「JCB消費NOW」の提供を開始