JCB サイトマップ English
ニュースリリース
Location ソリューション事業 トップ   >   ニュースリリーストップ   >   記事


JCB、「5のつく日。JCBで復興支援」を今年も実施

2014年2月から5月の「5のつく日」のカードによるお買い物1件につき1円を支援金として拠出
株式会社ジェーシービー
2014年1月17日
 株式会社ジェーシービー(以下:JCB)は、東日本大震災によって被災された地域の復興支援を目的に、「5のつく日。JCBで復興支援」を2014年2月から5月の間、全12日間にわたり実施します。本取組みは2011年からこれまで3回実施してきましたが、被災地での本格的な復興・再生には今後も支援の継続が求められている現状を踏まえ、お客様とともに復興支援に取り組んでいきたいとの想いから本年も実施するものです。

 「5のつく日。JCBで復興支援」は、毎月「5日」「15日」「25日」のJCBカードのご利用1回につき1円を被災地域への支援金としてJCBが拠出するもので、会員様はJCBカードでお買い物するだけで、自らのご負担なく、被災地域の復興支援を行うことができます。本取組みは、これまで2011年8月から10月および2012年2月から4月、2013年3月から5月の計3回実施しており、多数のJCBカード会員様にご賛同いただいた結果、累計約1億2,600万円を被災地復興の支援金として拠出いたしました。

 本取組みによる支援金は、これまでと同様、公益社団法人日本フィランソロピー協会(※1)に寄付し、復興支援に活用いただきます。これまでの支援金は、同協会を通じてNPO法人など計37団体に寄付され、被災者の自立支援やコミュニティ再生、子どもの健全育成、地域文化や産業の振興などの目的に利用されています。

 JCBは、今後も、会員・加盟店・カード発行会社など幅広いネットワークを活かし、本業を通じた復興支援に継続して取り組んでまいります。

「5のつく日。JCBで復興支援」第4弾 概要
実施日 2014年 2月5日(水)・15日(土)・25日(火)
3月5日(水)・15日(土)・25日(火)
4月5日(土)・15日(火)・25日(金)
5月5日(月)・15日(木)・25日(日) (全12日間)
対象取引 JCBブランドカード会員による国内ショッピング取引(※2)

※1 1960年に発足し、2009年に公益社団法人としての認定を取得。企業の社会貢献活動を中心に、従業員をはじめ一般市民のボランティア・マインド、寄付文化を醸成するためのきっかけづくり、受け皿の育成、様々な社会貢献プログラムを実施。
※2 一部、対象外となる取引およびカードがあります。
<対象外となる取引>
海外でのショッピング/国内外でのキャッシング等の金融商品/QUICPay/JCBギフトカード/タクシーチケット・電子マネー等
<対象となるJCBカード>
2014年1月17日(金)以降、JCBブランドサイトにてお知らせ
JCBブランドサイトはこちら

<「5のつく日。JCBで復興支援 第3弾」の支援実績(抜粋)>
支援先団体 団体の活動内容と「5のつく日。JCBで復興支援」支援内容
1 一般社団法人コミュニティスペースうみねこ
(宮城県牡鹿郡女川町)
<団体の活動内容>
津波で全壊した牡鹿半島高白浜に唯一残った建物(倉庫)を再活用し、加工場兼カフェとして復活させる計画。ゆめハウスと名付け、今後の災害に備え、自立できるよう太陽光パネルを設置し、避難所としての役割とエネルギー問題にも考慮したエコロジーハウスを目指している。ゆめハウスを拠点とした地元高齢者の生きがい活動が始まり、女性たちは支援物資のTシャツを活用した布草履の製作・販売、男性たちは果樹園での作物栽培や加工作業に従事。



<「5のつく日。JCBで復興支援」支援内容>
ゆめハウス建設にかかる水道設備設置費と内装工事費、機材購入費を支援。
2 特定非営利活動法人郡山ペップ子育てネットワーク
(福島県郡山市)
<団体の活動内容>
放射能の不安を抱えた子どもや保護者を対象に、心と体のケアを目的として、子どもたちの遊び場・子育ての場を「PEP Kids Koriyama」の施設で提供。親への子育てアドバイスや、放射線に関するセミナーやアドバイス等の啓発を実施。施設では子どもたちと遊ぶプレイリーダーの育成や、臨床心理士による相談会を毎月開催するなど、ハードのみならず、ソフト面の支援にも注力。



<「5のつく日。JCBで復興支援」支援内容>
「PEP Kids Koriyama」の施設で使用されている遊具購入費を支援。
3 特定非営利活動法人じぶん未来クラブ
(東京都港区)
<団体の活動内容>
アメリカの非営利活動団体ヤングアメリカンズを招聘し、日本の子どもたちに「表現教育」プログラムを提供する活動の一環として、被災した東北3県の小学校や中学校を巡り、その学校の生徒や先生たちと1時間の本格的なショーを作り上げるワークショップツアーを実施。保護者はもちろん、地域の人たちにも観覧してもらう構成。文部科学省創造的復興教育事業・緊急スクールカウンセラー派遣事業に採択。



<「5のつく日。JCBで復興支援」支援内容>
ヤングアメリカンズ東北ツアーの運営費を支援。

ページトップへ戻る
トップページへ
ニュースリリース
カテゴリー一覧
カード事業
加盟店事業
ブランド事業
海外事業
プロセシング事業
システム・経営基盤
その他
トップメッセージ
事業
協賛活動
カード
お客様や社会とともに
会社概要
組織図
国内拠点一覧
沿革
採用情報


Copyright(C) JCB Co., Ltd. All rights reserved.