グローバルサイト

コンプライアンス・
情報セキュリティへの取り組み

コンプライアンス・
情報セキュリティへの
取り組み

JCBプライバシーポリシーに
ついて

JCBは、個人情報の保護を重要な責務として考え、「JCBプライバシーポリシー」(個人情報保護方針)を策定しています。

JCBプライバシーポリシーについて詳しくはこちら

コンプライアンスに関する
考え方

コンプライアンスの手引き

コンプライアンスの手引き

法令を遵守するだけでなく、法令で定められたレベルをつねに上回ることを社会的責任の履行と認識し、コンプライアンスの徹底として、法令・社会ルールの遵守や反社会的勢力との取引排除などに取り組んでいます。また、お預かりしている情報に対し、さまざまな安全管理対策を講じ、情報セキュリティーの向上に努めています。

ISO27001のグループ取得

IS97519/ISO27001

IS97519/ISO27001

JCBおよびJCBグループでは、2005年よりISMS認証取得活動に取り組み、お客様よりお預かりしているさまざまな情報に対して、組織的、人的、物理的、技術的な安全管理対策を講じ、取り扱っております。
情報セキュリティ活動は継続が重要です。JCBは、今後も維持・改善に努めてまいります。

サイバーセキュリティへの
取り組みについて

お客様へ決済サービスを提供するために、ITの利用・活用は必要不可欠なものになっています。一方、これらを脅かすサイバー攻撃は避けられないリスクとなっており、攻撃を受けた際には、お客様の情報流出やサービスの停止等、お客様に多大なご迷惑をおかけする可能性もあります。当社はこういった攻撃から、お客様を守るために、サイバーセキュリティ基本法、金融庁監督指針、および、経済産業省「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」等に沿ったサイバーセキュリティへの取り組みを実施しています。

反社会的勢力に対する
基本方針について

JCBは反社会的勢力に対する基本方針を以下の通り公表いたします。

反社会的勢力に対する基本方針について詳しくはこちら