JCB サイトマップ English
ニュースリリース
Location ソリューション事業 トップ   >   ニュースリリーストップ   >   記事


JCB、世界27ヵ国・地域のパートナー企業190社を集め宮崎県で「第11回JCB世界大会」を開催

~ 「クレジットカード新時代に向けたJCBブランドの変革」をテーマに、世界のパートナー企業とJCBのブランド戦略を共有 ~
株式会社ジェーシービー
株式会社ジェーシービー・インターナショナル
2009年10月27日

 日本発唯一の国際クレジットカードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(以下:JCB)と、JCBの海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナルは、宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートにて、2009年10月26日(月)から28日(水)までの3日間、世界27ヵ国・地域のJCBパートナー企業190社、総勢約400名を集め「第11回JCB世界大会」を開催し、本日10月27日(火)に本会議を実施します。

 「JCB世界大会」は、国際クレジットカードブランド「JCB」の世界的な普及を目指し、国内外のJCBカード発行会社をはじめとするパートナー企業と、JCBブランドのグローバル戦略や今後の方向性を共有し、より一層のパートナーシップの強化を図ることを目的として、1988年より世界各地の主要都市で開催し、今回で11回目となります。
 各大会では、JCBのパートナー企業を代表する方や各界の著名人をゲストスピーカーとしてご招待し、JCBとのパートナーシップや、国内外の決済市場に関するご講演をいただいています。その他、パートナー企業の最新ソリューションを紹介する場を設けるなど、参加企業同士の情報交換および親睦を深めていただく機会となっています。


 今大会では、「クレジットカード新時代に向けたJCBブランドの変革 ~地域経済の発展とリージョナルプレイヤー台頭の時代」をテーマに掲げ、「世界の決済市場が現在大きな転換期にある」というJCBの現状認識に基づき、ブランドとしての方針およびグローバル戦略を、以下の通り発表します。


1.決済市場分析
【世界】
・世界経済の多極化 —アメリカが世界経済の牽引役を担う時代から、地域経済発展の時代へ
・パラダイム・シフト —リージョナルプレイヤーの台頭および国際展開
【日本】
・世界のカード市場における独特なポジショニング —日本の経済発展と、消費に占めるカード決済比率の低さ
・競争激化と市場再編 —リーマン・ショック後の消費低迷と、業法改正等によるカード会社のビジネスモデル変換
・決済技術の先進 —ETC、交通機関の非接触決済、モバイル決済、生体認証など
・JCBブランドとしての取組み —エンターテインメント界への協賛・提携、JCBプラザの充実、システムの全面刷新

2.JCBのブランド戦略
【基本方針】
・グローバルブランドとして、台頭するリージョナルプレイヤーとのアライアンスを促進。選ばれるブランドヘ
・日本式のホスピタリティ、チャレンジング・スピリット、事業多様性で、パートナーの事業に貢献する「JCB Way」の推進
【具体的戦略】
・海外現地会員の拡大 —アジア、特に中国におけるJCBカードの推進
・アクセプタンスネットワークの拡大 —アメリカでのJCBカード取扱い拡大
・合弁会社によるブランドの拡大 —中東で、現地パートナー企業との合弁設立
・日本でのより一層のシェア拡大とブランドの存在感構築 —商品・サービスの抜本的な変革とパートナーへの開放


 また、基調講演として、東京大学大学院経済学研究科教授の伊藤元重氏をお招きし、「激動する経済動向と生き残る企業の条件」についてご講演いただきます。さらに、世界各地域のJCBのパートナー企業を代表し、アメリカの大手カード会社のディスカバーフィナンシャルサービシーズ、アラブ首長国連邦の有力企業であるマジッド・アル・フタイム・ベンチャーズ、中国の大手商業銀行である中国民生銀行、日本からは、東日本旅客鉄道株式会社にも、それぞれの代表者よりスピーチをいただきます。その他、テーマスピーチとして、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社や欧州中央銀行にもご発言いただきます。

 JCBは、今回の世界大会を機に、国内外のパートナー企業とのアライアンスをより一層強化し、グローバルブランドとして、今後も進化、拡大を続けてまいります。


【ご参考】JCBの海外展開について
 JCBは、1961年の設立以来、日本の消費社会へ、安全で便利な「クレジットカード決済」を導入した草分けとして、お客様のサービス向上に努めてきました。
 日本に海外渡航ブームが起こった1980年代、海外でもJCBカードを利用したいというお客様のニーズに応えるため、1981年、独力での国際展開を決断し、海外での加盟店開拓を開始しました。その後、現地の金融機関やカード会社とのライセンス提携により、海外加盟店ネットワークを飛躍的に拡大してきました。
 1985年からは、世界のお客様にJCBカードをお持ちいただけるよう、JCBカードの海外発行が開始しました。現在は中国、台湾、韓国をはじめとしたアジアでの現地発行を積極的に推進しています。
 海外拠点は20ヵ所以上、海外の提携先企業は200社以上に拡大。「世界で認められる国際ブランドになる」という大きな夢を持ってはじめた独自のグローバル展開で、日本発唯一、そして世界でも数少ない「国際クレジットカードブランド」として、確固たる地位を築いています。

海外加盟店数:748万店
海外会員数:497万人
展開国・地域数:190以上
(2009年3月末日現在)


ページトップへ戻る
トップページへ
ニュースリリース
カテゴリー一覧
カード事業
加盟店事業
ブランド事業
海外事業
プロセシング事業
システム・経営基盤
その他
トップメッセージ
事業
協賛活動
カード
お客様や社会とともに
会社概要
組織図
国内拠点一覧
沿革
採用情報


Copyright(C) JCB Co., Ltd. All rights reserved.